3Dプリンターは芸術の新時代を切り拓くか? ポストデジタル時代の最先端アート
ミステリーマン
ミステリーマン
エリナ
エリナ
礼に始まり礼に終わる。どうも、合氣道初段、SK広報のエリナです。恋愛ドキュメンタリーなら「テラスハウス」より「あいのり」派です、おすおすっ!!

ふむぅ、なるほどぉ、うむむ……
シャッフルたん

エリナ
エリナ
ん? シャッフルたんがガラにもなく難しい顔して本を読んでいるぞ…一体何の本を読んでいるんだ?

えへへ、今ね、現代アートの本を読んでいるの。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
げ、現代アート!? そんなのシャッフルたんに理解できるのか?

全然! なんかさぁ、芸術の秋だしちょっとお勉強がてらにと思って本を買って読んでみたんだけど、現代アートって難しいんだね……
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ。現代アートは難しい。そもそも、現代アートの始まりと言われているのはマルセル・デュシャンの『泉』という作品なんだが、この『泉』からしてよく分からない。なんせ、トイレの便器にデュシャンのサインが入ってるだけ、という作品でだな…

ひえ~、便器が作品とか何それ?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
レディメイドとかいうらしいけど、私も正直なところアートはさっぱりだ。なんせ合氣道しかやってきてないからな。まだ古美術の方が分かる。あ、でも実はアートの世界でも3Dプリンターは大活躍しているらしいぞ。

へ~!! たしかにアートといえば「ものつくり」の代表だもんね。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ。せっかくの芸術の秋だ。今回はアート界における3Dプリンターの活躍ぶりを調べてみよう。

ポストデジタル時代の芸術とは?

エリナ
エリナ
まずアートの世界で近年に大きく話題となったことといえば、有名なキュレーターであるロン・ラバコさんによる「ポストデジタル」という言葉だろう。

ポ、ポストデジタル?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
まあ、ざっくり言えば「デジタル以降」という意味だが、ロン・ラバコさんがこの言葉で言いたかったのは、あえて「デジタル」という言葉を使うまでもなく、すでにアートの世界では3Dプリンターを始めとするデジタルファブリケーションのテクノロジーが手法として当たり前のものになっているってことだ。下はラバコさんが取り上げてるリチャード・デュポンさんというアーティストの3Dプリンターと彫刻をめぐる講演動画だ。

なるほど~、たしかにインターネットとかも今じゃ当たり前のものだから、あえてネット世代とか言われると「う~ん…」ってなるもんね。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ。まあ、それくらい3Dプリンターがアートでは積極的に用いられているということだ。

てことは、アーティストはみんな3Dプリンター持ってるの?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
いや、そんなことはない。現状では美大などには設置されていることは多いだろうが、個人所有となると限られてるだろうな。多くは代行サービスを使ってるんじゃないかな。

代行サービス?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
アーティストの要望に従って、3Dデータを作成し、またプリントまでやってくれる代行業者がいるんだ。たとえば「3Dayプリンター)さんなどもそうだな。

本当だ~。でも、結構お値段するんだね。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
まあ、今のところ、モデリングには非常に高いスキルが必要だしな。ただ、今後は自分でモデリングできるアーティストも増えてくると思うぞ。

画力や造形力よりもモデリング力が問われる時代になるんだね! でも実際にはどんなアートが作られてるんだろう?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
それこそ昨2018年には大阪で3Dプリンターアート展が開催されてたからな。今でもサイトで作品の一部を見ることができるけど、どれも3Dプリンターの魅力が詰まった素晴らしい作品でついつい欲しくなっちゃうものばかりだ。

偉大なる世界の3Dプリントアート

今後は3Dプリンターがあるからこそのアート作品がどんどん生まれてくるんだろうね!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
そうだな。それこそ最近、朝日新聞でも取り上げられてた西尾司さんという人は、芸術大学を卒業したアーティストだったんだが、3年前に3Dプリンターを購入してから独学でモデリングを勉強し、動物や恐竜をモチーフとした作品を制作しているらしい。

おお~、見てみたい!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ、ブロンズなどで彫刻を作ることに比べて、かなり低コストで作れるのが手軽で魅力だと語ってたらしいぞ。他にも「のせでんアートライン」という芸術祭で、渡邉朋也さんという人が、商店のロゴや公園の柵とかで欠損している箇所を、3Dプリンターで再製造し「勝手に直す」というプロジェクトを行って話題になってるらしい。

のせでんアートライン公式HP

面白いなぁ~。新しいテクノロジーが新しいアイディアを生んでるって感じ! 海外のアートシーンでも3Dプリンターは活躍してるの?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
もちろんだ。有名どころを何人か紹介しておくと、まず3Dプリントアートの父と呼ばれているのがジョシュア・ハーカーさんだ。3DスキャンとCTスキャンを組み合わせて、驚くほど正確なプラスチック製の顔の骨格を制作したことで知られている。

まさにパイオニアだね~!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
あと、有名なところでは、超リアルな3Dプリント彫刻作品で知られるエリック・ヴァン・ストラテンさん。一体どうやって作ってるのってくらい精巧な作品をつくっているんだ。スポンサーを募集してる動画があったので貼っておこう。

かわいい~! こんなの作ってみたいなぁ、私も。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
シャッフルたんの場合はまずはモデリングのお勉強からだな(私もだが)

ぐぐぐ、お勉強、嫌い……。
シャッフルたん

まとめ

エリナ
エリナ
そういえば数年前には目の見えない人のために歴史的な絵画を3Dプリンターで立体化して触って体感できるようにする、なんてプロジェクトもあったんだ。

すごい!斬新な発想!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
まあ今のも一例だが、今後3Dプリンターの進化に合わせて3Dプリンターアートもまた進化していくと思うからますます目を離せないな。

そうだね~、でもやっぱり私にはアートは難しいかな。芸術の秋より食欲の秋が好き。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
これだからシャッフルたんは……、じゃあ今から3Dフードプリンターのお勉強会を開催するとしよう。

ひえっ!? またお勉強 !? わ、私、ちょっとご飯食べてくる~!!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
逃げた…………というわけで、以上、広報エリナでした!