静岡聖光学院中学校・高等学校

静岡聖光学院中学校・高等学校は、ローマに本部をおくキリスト教教育修士会によって設立された、静岡県内唯一の中高一貫男子校です。テクノロジーを活用した先進的な学びでApple distinguished schoolに認定され国際交流も盛んな本学では、STEAM教育やテクノロジー教養を身に着けられる多彩なカリキュラムが用意されています。また海外大学への進学という選択肢が得られるケンブリッジインターナショナル・プログラムも用意され、充実した海外研修の機会と併せ、国内外で日本文化・異文化を尊重できる国際人を育成し、10年先の未来を先取りした先進的教育を行っています。

導入先概要

今回は、ストーリーテリングという英語の授業で使用する個人別フィギアのプリント体験にて3Dプリンターを導入いただきました。

<導入予定内容>

利用目的
利用用途
夏休み英語ブートキャンプ 英語授業(ストーリーテリング)で使用する個人別フィギアのプリント体験

<導入予定内容>

利用実績利用内容
夏休み英語ブートキャンプ英語授業(ストーリーテリング)で使用する個人別フィギアのプリント体験

<3Dプリンターの置いてある教室の風景>

<校舎写真>

<出力作品>

実際に利用してみてのご感想

【実際に利用してみてのご感想】
◆今回の3Dプリンターの使用感についてお聞かせください。(選択式/複数回答可)
・想定よりむずかしかった
・授業導入までまだ時間がかかると感じた
・児童生徒学生たちが興味をひかれていた

◆3Dプリンターは予想通りに出力できましたか(選択式)
・想定通りだった

◆使用感についてのご意見・感想・要望
<教員の皆様の視点から>
・機器のセッティングが難しかった。
<児童生徒学生様の視点から>
 
・機器のセッティングが難しかった。Chituboxというソフトを使用したが、サポートの設定位置決めが難しかった。

◆3Dプリンター導入により何か知見に変化はございましたか。興味は広がりましたか。授業に取り入れたい/授業で学びたいですか。
<教員の皆様の視点から>
・外国人英語教員による特別授業において、英語だけでなくアート・工学・科学分野まで含めた教材ネタが増えた。今回は、英語ストーリーテリング授業で使用するフィギア製作。
 ・探求活動や個人研究等で生徒個人が活用する可能性は高い。
<児童生徒学生様の視点から>
・面白い授業が受けられた

 ◆今後も3Dプリンターを使おうと思いますか(寄贈品以外でも3Dプリンターカテゴリであれば可)
・一律授業ではないが、探求活動、個人研究で利用したい生徒が出てくる可能性が生まれる。
★NOの場合:挑戦が難しい理由をご自由にご記入ください。
 ・最新技術の体験としては1台あれば足りるが、習得や活用を目指した授業となると授業計画立案、台数の問題と印刷時間に難がある。

◆3Dプリンターを導入して活用できそうな教育分野(科目)についてお伺いします。どの事業や分野で使用できそうでしょうか。
・理科(地学)、技術(最新テクノロジー)、美術(彫刻の時間に使用) 
・探求活動、個人研究

◆3Dプリンターを授業や学校で導入するのに課題になる点はどういった部分でしょうか
 (選択式/複数回答可)
・授業時間内での出力が難しい(造形スピード)
・最新分野の為授業計画が難しい/時間がない
・公平性(台数の少なさ)
★上記以外も具体的に率直にお聞かせください。
・データ作成に習熟と時間が必要。

SK本舗より

この度は本企画へご参加いただき有難うございました。実際に3Dプリンターに触れながら沢山トライ&エラーを繰り返すことで興味の幅も広がっていくこともあるかと思います。今後も試行錯誤しながら、素敵な作品作りに繋げていただけるよう一同願っております!