アメリカのテック系メディアが選ぶ「2022年に最高の光造形3Dプリンター」

アメリカのテック系メディアが選ぶ「2022年に最高の光造形3Dプリンター」

 

2022年に最高の光造形3Dプリンターとは

 

先日、1996年に創刊された米国のテック系レビューメディア「tom,s HARDWARE」が「2022年に最高の光造形3Dプリンター」という記事を発表した。

 

同メディアは様々な最先端テックに関して、中立的で公平なレビューを行なっていることで知られており、インターネット導入以降のテクノロジージャーナリズムを90年代より牽引してきた存在の一つである。そのぶん、信用度も高い。

 

果たして、「tom,s HARDWARE」が今年最も評価する光造形3Dプリンターとはどれなのか。その気になる結果は、SK本舗ユーザーにとっては非常に喜ばしいものになった。今回取り上げられた6機種がいずれもSK本舗取り扱いの機種(あるいは取り扱い実績のある機種)だったのだ。

 

以下は「tom,s HARDWARE」が選んだ今年最高の光造形3Dプリンターの一覧だ。

 

1 Elegoo Mars2 Pro

 

2 Phrozen sonic mini 8K

 

3 Elegoo Jupiter

 

4 Elegoo Saturn

 

5 Phrozen sonic mini 4K

 

6 Anycubic Photon Mono

 

ご覧の通り、6商品中5商品がSK本舗の主力商品であるElegoo社、Phrozen社の製品から選出されている。評価基準となったのは、価格、解像度、ビルドボリューム、付属機能などの全体バランスのようだ。

 

今回、「tom,s HARDWARE」は選出した6機種をそれぞれ星5段階によって評価しているのだが、中でも最も高い4.5星を獲得した2機種をここでは紹介しよう。

 

1つ目はPhrozen sonic mini 8Kだ。

 

 

その評価はといえば「市場に出回っている他のどの樹脂プリンターよりも高い解像度を7.1インチLCD画面に詰め込み、驚異的な7500x3240ピクセルと0.022mmXY軸解像度を実現している。通常の樹脂でもバターのように滑らかな表面と優れたディテールを生み出している」と手放しの絶賛。また「最高のハイエンド光造形3Dプリンター」という称号も与えられている。

 

Phrozen sonic mini 8Kの購入はこちらhttps://skhonpo.com/products/phrozen-sonic-mini-8k_sonicmini8k

 

そして2つ目はElegoo Saturnだ。

 

 

こちらについては「最高の大判光造形3Dプリンター」との評価で、「多数の小さなパーツを同時に印刷するのと同じくらい簡単に、大きなパーツをすばやく印刷できる」「大きなビルドボリュームを提供する光造形プリンターを探しているが、低品質の印刷で妥協したくない場合は、Saturnが理想的なソリューションだ」と、こちらも絶賛だ。

 

Elegoo Saturnの購入はこちらhttps://skhonpo.com/collections/elegoo-3dprinter/products/elegoo-saturn-s

 

なんにせよ、ElegooやPhrozenを推してきたSK本舗としては嬉しい結果。2022年、光造形3Dプリンターを新たに購入される方は、是非とも参考にしていただきたい。