PhrozenOSの更新及び修復方法の解説

 

ここではPhrozenOSの更新及び修復方法を解説いたします。

対象マシンは、shuffle2019及びXL2019、shuffle 4k、shuffle lite、PhrozenSONIC、PhrozenTransformになります。

もし、ファームウェアの更新や動作がおかしくなった場合(例:電源を入れた後にタイトルから動かなくなったとき)、一度ファームウェアの書き換えを行えば直る事があります。 

具体的には以下の手順で書き換えをおこなってください。

①本体からSDカードを取り出す

②SDカードをフォーマットする

③SDカードにファームウェアを書き込む

④本体にSDカードを挿し直す

⑤電源を入れる

これが手順です。以下で①~③について、詳しく解説していきます。

 

1.SDカードの取り出し

 

まず、本体の後ろ(画像内下部の赤丸の部分)にあるSDカードを取り出してください。

 

 

この際、本体内部にSDカードを落とさないように注意してください。

※なお、Shuffle2018及びXL2018をご使用の方に向けて、以下のページでSDカードの取り外し方を解説しています。

Phrozen XL本体からSDカードを取り外す方法

 

2.ファームウェアのダウンロード

 

続いてファームウェアをお使いのパソコンにダウンロードします。

http://fs1.phrozen3d.com/にアクセスして使っているプリンターをクリックしてください。(ここでは例としてshuffle2019を選択しています)

 

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

 

拡張子「.7z」は解凍するためにhttps://sevenzip.osdn.jp/が必要 です。

 

3.ソフトのダウンロード

 

続いてSDカードをフォーマットし、ファームウェアを書き込むためのソフトをダウンロードします。

以下のリンク先にアクセスしてファイルをダウンロードして解凍してください。

https://drive.google.com/file/d/1OMbQIa-zECSY-3jSkjl2bu5NoKQex8CX/view?usp=sharing

PhrozenIMGwritting.exePhrozenSDcardFormatterSetup.exeという二つの項目があると思います。

PhrozenIMGwritting.exeはSDカードにファームウェアを書き込むソフト、

PhrozenSDcardFormatterSetup.exeはSDカードをフォーマットするソフトです。

2つともインストールしてください。

 

4.SDカードをフォーマットする

 

上の手順でインストールしたPhrozenSDcardFormatterSetup.exeを開きます。

下の画像にあるSD Card Formatterを起動してください。

 

 

カードの選択という表示が出ますので、フォーマットしたいSDカードを選択し、フォーマットをクリックしたら完了です。

 

 

5.フォーマット済みのSDカードにファームウェアを書き込む

 

まず、3の手順に従って、PhrozenIMGwritting.exeを開いてください。

下の画像のような画面が表示されますので、Win32DiskImagerを起動させてください。

 

 

下の画像における「Image/File」の欄に手順2でダウンロードしたファームウェアのファイルを選択してください。「Device」はSDカードを差し込んだドライブを設定してください。

 

 

その後、下部の「Write」を押して、書き込みが終われば、本体にSDカードを挿し直して完了です。

 

SK本舗のイメージキャラクター・ショーコちゃんのツイッターアカウント(@SK405chan)でもご質問受け付け、サポート対応しております!