STL(えすてぃーえる)

「Standard Triangulated Language」の略で、3Dデータの中でも標準的なファイル形式の1つ。

 

STLファイルは、3次元の立体形状を小さな三角形(ポリゴン)の集合体で表現する。そのためSTL形式では曲面を表現できないので、本来曲面になる部分ではモデルを形成する三角形を細くして曲面を生成している。色も表現することが出来ない。

なお、非常に単純なデータ形式のため汎用性が高い一方、物理的に整合が取れていないモデルも表現できてしまうため、造形に用いる際には注意が必要。