スカルプト(すかるぷと)

3Dモデリングの方法の一つ。3Dグラフィックス上において粘土を捏ねるような感覚で、直感的に3Dモデルの形状を作って行く方法。

人間やクリーチャー、自然物などの有機的な形状の3Dモデル作成に向いているとされる。

スカルプトにおいては、主にZBrushなどの3DCGソフトモデラーを使用する。筆圧感知機能のあるペンタブレットを用いて造形する場合もある。