目の見えない人は薬の飲み分けが難しい!?

ミステリーマン
ミステリーマン

広報エリナ
これまでSK本舗ではバイオ3Dプリンターが医療の世界を変革する可能性について何度かレポートしてきたが、今回は今までとは違う側面での活躍について紹介したいと思う。

ミステリーマン
ミステリーマン

これまでは人工臓器や人工血管の作成についてが多かったよね! あるいは前回の義肢制作とか!
シャッフルたん

広報エリナ
うむ。ただ、3Dプリンターの恩恵はそれだけじゃないんだ。シャッフルたんは風邪ひいたときはいつもどうしてるかな?

ミステリーマン
ミステリーマン

ん~と、病院に行って、先生にもらったお薬を飲むかなあ。
シャッフルたん

広報エリナ
そうだろう。その場合、もらったお薬はどうやって飲み分けてる?

ミステリーマン
ミステリーマン

飲み分け? 処方箋に書いてある通りに飲む感じだよ!
シャッフルたん

広報エリナ
一般的にはそうだよな。ただ、たとえば視覚障害者のような目が見えない人の場合、その飲み分けが難しいんだよ。

ミステリーマン
ミステリーマン

あ、確かに!
シャッフルたん

広報エリナ
現在、世界には約2億人の中程度から重程度の視覚障害者がいると言われている。この2億人にとって、薬の飲み分けが困難になってるんだ。およそ97%の視覚障害者にとって、ライトの下でさえ薬剤ラベルの判別は困難であるというデータもある。

ミステリーマン
ミステリーマン

用法用量を守らないと薬は危ないもんね。どうすればいいんだろう…?
シャッフルたん

広報エリナ
そこで3Dプリンターの出番ってわけだよ!

ミステリーマン
ミステリーマン

どういうこと!?
シャッフルたん

錠剤に展示を3D印刷して誤飲リスクを回避

広報エリナ
視覚障害者の医薬品の誤飲などを避けるべく、現在、イギリスとスペインの研究者たちは3Dプリンターを使って医薬品を変える可能性の研究を続けているんだ。

ミステリーマン
ミステリーマン

3Dプリンターを使って医薬品を変える?
シャッフルたん

広報エリナ
これまで、ある錠剤を識別する際に頼ってきたのは主に薬剤ラベルだろう? 視覚障害者にはそれを識別することが難しい。そこで、錠剤に点字をプリントすることにしたんだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

なるほど! そうすればラベルが読めなくても薬を判別できるってことか!
シャッフルたん

広報エリナ
うむ。この場合、パッケージから薬を取り出した後でも識別が可能になり、誤飲のリスクを格段に減らすことができるってわけだ。

ミステリーマン
ミステリーマン

でもでも、薬の調剤とかってすごく繊細な作業だよね? 形状を変えちゃっても大丈夫なの?
シャッフルたん

広報エリナ
もちろん、研究者たちはそこも踏まえてる。点字を加えることで確かに錠剤の重量は増えてしまうんだが、薬理効果に影響がないよう、きちんと設計されてるようだ。

ミステリーマン
ミステリーマン

目が見えない人にとってはかなり助かるね!
シャッフルたん

広報エリナ
ああ、さらにより飲みやすい仕様にしようということで、水がなくても飲めるようになってるんだ。口に入れたらすぐに分解されるため、飲み込みやすい。こうすることで視覚障害者の薬の自己投与がサポートされるというわけだな。

ミステリーマン
ミステリーマン

これなら視覚障害者でも安心して薬が飲めるね。すごくいい研究!
シャッフルたん

視覚障害者をエンパワーする3Dプリンター

広報エリナ
それだけじゃないぞ。たとえば健常者でも、一日に飲まなければならない薬が大量にある場合、それぞれの薬の服用タイミングなど混乱しがちだろう?

ミステリーマン
ミステリーマン

うんうん。昔、おばあちゃんがいっつもたくさん薬飲んでたけど、「これは朝のやつ、これは夜のやつ」みたいに、飲み分けに苦労してた。
シャッフルたん

広報エリナ
だから、今回の研究では点字だけではなく、形状にも変化をつけてるんだ。たとえば、タブレットを月の形にしたり、ハートの形にしたりすることで、それがいつ飲む薬で、どこの疾患に向けた薬なのかを触って識別できるようにするためにね。

ミステリーマン
ミステリーマン

本当だ~。なんか見た目的にも可愛い。
シャッフルたん

 

 

広報エリナ
うんうん。これは健常者にとっても一見して識別ができるぶん、導入して欲しいくらいだよな。

ミステリーマン
ミステリーマン

助かる~。私、文字読むの苦手だし~。
シャッフルたん

広報エリナ
実際、視覚障害者だからと言って必ずしも点字を読めるわけではないからな。どうやら点字の識字率は全盲の方においてもかなり低いらしい。そういう意味では、この形状変化型のタブレットこそ「ユニバーサルデザインの錠剤」と言えるかもしれないな。

ミステリーマン
ミステリーマン

そっちの方が子供にも分かりやすいよね~。
シャッフルたん

広報エリナ
ちなみに3Dプリンターは視覚障害者にかなり役立ってるところがあって、たとえばこれまで視覚障害者が楽譜を読むためには「点字楽譜」というのを読む必要があったんだ。これは作るのも大変で、新しい曲になると楽譜の出版が追いつかないという問題があった。ただ、3Dプリンターで、五線譜が立体的に浮き出た譜面をプリンティングすることで、この問題が解決されているんだ。

ミステリーマン
ミステリーマン

なるほど! 確かに3Dプリンターは立体を造形できるぶん、視覚障害者向けのコンテンツと相性が良さそう。
シャッフルたん

広報エリナ
ああ、以前は3Dプリント技術を応用した視覚障害者向けの立体ディスプレイが開発されて話題になったりしてたしな。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

スペインのプラド美術館では3Dプリント技術を用いて、視覚障害者のための美術館賞をサポートしてたよね。名画を撮影して立体化したものを触って鑑賞できるようにしてた。
シャッフルたん

 

イメージソース:ITメディア

 

広報エリナ
印刷技術、映像技術の誕生は世界を大きく更新させたけど、ある意味では視覚に偏った文化を発展させてしまったところがあるんだ。今、3Dプリンターが普及していく中で、視覚だけではない触覚に開かれた文化が花開こうとしてるってわけだな。

ミステリーマン
ミステリーマン

やっぱり新時代の鍵となるのは3Dプリンターだね!
シャッフルたん

広報エリナ
うむ。だからこそ、まだ3Dプリンターをお持ちでない皆さんは早い段階でこの流れに参入しておくべきなんだ。今なら断然、Phrozen Sonic Miniがオススメだぞ!

Phrozen Sonic Mini発売開始!! 特別価格62,400円(税抜)です。

ミステリーマン
ミステリーマン

ちゃっかり宣伝してる(笑)
シャッフルたん

広報エリナ
ああ、私はSK本舗の広報だからな。というわけで、以上、広報エリナでした。