礼に始まり礼に終わる。どうも合氣道初段 SK本舗の広報エリナです。
チョコレートは大好きですが、どうにもチョコレートボンボンは苦手です…あれは大人の味だ…、おすおすっ!

創作意欲が湧く冬を迎えた今日この頃、3Dプリンターを使って皆さんはどのような作品を作っているだろうか。ここからの季節、クリスマス、お正月、バレンタインデーからのホワイトデーと、特に日本ではイベントが目白押しだ。これらのイベントに合わせて何か作品を作られるという方もいるのではないだろうか。

たとえば、SLA(光造形)方式の3Dプリンターで色々な作品を作る上では、重要となるのが、材料となるレジン(UV硬化性樹脂)選びでもある。SK本舗で扱っているだけでも、レジンには様々な種類があり、もちろん、それぞれに特性というものもある。

そこで今回はみなさんに作品つくりの幅を広げてもらうべく、実際にSK本舗で取り扱っている以下の5種類のレジンの勉強してみたぞ。

① (スタンダード)レジン
② 水洗いレジン
③ タフレジン
④ フレキシブルレジン
⑤ キャスタブルレジン

1.スタンダードレジン

いわゆる一般的に「レジン」と言われているレジンがこれだ。
LEDで硬化後は固くなり、何と表現して良いのかわからない独特な触り心地のするアレである。

大体どのメーカーも何色か用意をしており、用途によって色を選ぶことが出来る。
ちなみにSK本舗では灰色、白色、透明色、肌色、黒色、緑色、赤色、黄色、オレンジ色の9色を用意している(これだけカラーバリエーションを出しているのも珍しいようだ)。

こちらのスタンダードレジンはIPAというアルコールで洗浄する必要がある。しっかりと洗い流さないとヒビ割れなどに繋がるため要注意だ!

私のお勧めの使い方としては、赤色レジンでハートを作ってバレンタインデーにチョコと合わせてプレゼントするというもの。
愛しの彼への熱い思いを3Dプリンターで表現、うーん、次世代ロマンチック! なお、男性の方はホワイトデーに白いハートをプリントしてスマートな恋を演出してほしい。

【A1】WHレジン 灰色 GRAY 1000ml

2.水洗いレジン


3Dプリンターにおけるレジンと言えば、IPA(イソプロピルアルコール)というアルコールで最後仕上げるのが通常である。出力後に未硬化のレジンがついているので洗浄するためだ。

しかし、今にも出力せんとする時にIPAを切らしていることに後で気付き、IPAが届くまで出力はお預けになってしまった…ということもあるのではなかろうか。私はよく買い物で何かしらを買い忘れるタイプなのだが、私以外にもそういう人もがいると信じている。この水洗いレジンはそんなタイプの人にお勧めのレジンだ。

その名の通りIPAではなく水で洗浄できる優秀なレジンなのだ。色もスタンダードレジンと同じく複数ある。

最近発売されたSK水洗いレジンは収縮も減少し、ひび割れにも凄く強くなった。是非お試しいただきたい。

【C1】SK水洗いレジン500g 『灰色』

【B1】WH水洗いレジン 灰色 GRAY 1000ml

3.タフレジン


企業によってはABSライクレジンと同じ扱いのこともあるこのレジン、FDM(素材射出成形タイプ)で一般的な材料であるABS(プラスチック素材のことだ!)のような仕上がりになる。

プラスチックの特徴としては衝撃に強い、耐熱・耐寒性がある、加工しやすいなどといった特徴を備えていることにより現代では様々な用途に使用されているが、それに似せているのがABSライクレジン、すなわちタフレジンだ。

名前から推察される通りABSの何に似せたのかというと耐性だ。スタンダードレジンと比べ衝撃に強いのが特徴である。スタンダードレジンでも強度はある程度保証されているが、それよりも強いものとは何に使うのだろうと調べたところ、機械部品の試作品などに使用するそうだ。なるほどー。どちらかというと工業用の現場で活躍しそうなレジンである。ちなみにSK本舗はABSライクレジンとタフレジンは分けて販売しており、ABSライクレジンは仕上がりがよりABSに近く、タフレジンの方がより衝撃に強い。

SirayaTec Blue タフレジン 500g

4.フレキシブルレジン

ゴムライクレジンとも呼ばれ、名前の通りスタンダードレジンと比べ硬化後も柔軟性が残ったレジンだ。特徴の通り、曲げたり柔軟性が必要なものを制作するときに使う。企業により柔軟性や耐久性が変わるため、購入の際には成分表を比較の上で自身の求めているものを購入してほしい。

SK本舗ではこのゴムライクレジンを利用して、SKドラゴンのスタンプ作ったぞ! フレキシブルレジンはインクを付ける方に使用した。あまりにもかっこよくて思わずエリナスタンプもお願いしてしまい、出来上がりまでわくわくして夜も眠れない。

SirayaTec Tenecious 500g

5.キャスタブルレジン

キャスタブルってそもそもどういう意味かご存知だろうか。スペルはcastableと書くのだが、cast+ableに分けられ、何にでもなれる・不定形という意味だそうだ。

では何になれるのかというと、ロストワックス鋳造という言葉をご存知だろうか…(私は知らなかったぞ)これは説明し始めると長くなるので省略するが、金属で複雑な形を成形する際に使われる方法だ。ワックスは柔らかいためワックスで作りたい形を作成し、その周りを石膏等で固めて金型の原型を作成する。その金型にはまだワックスが入っているので、ワックスが溶ける温度の蒸気をあてて溶かし出す(ロスト)ことで金属を流し込む金型が完成という訳だ。

で、キャスタブルレジンはこのロストワックス鋳造の何に役立つのかというと、このワックスの役割をキャスタブルレジンで代替しようということなのだ。「何にでもなれる」レジンはワックスになったということだ。またワックスの場合、人間の手で形を成形する必要があるが3Dプリンターだとデータさえあればプリンターが頑張って出力してくれるので、その間は違う業務が行えるということで業務の効率化や費用の削減にも化けるのだ…!

SKキャスタブルレジン 黄色 500g

まとめ

レジンと言っても様々なレジンが存在することに驚いた方もいるのではなかろうか。また、よくわからないまま使っていたという人もいるかと思う。SK本舗では今この5種類を扱っているが、調べてみるともっともっと様々な名前のレジンがあるようだ。まだまだ私も勉強せねばならないことばかりだ。

ご注意頂きたいのは同じ「タフレジン」や「フレキシブル」という名前でも、提供するメーカーによって成分が異なるため出力後の出来が異なる。皆お気に入りのシャンプーがあるのと同様、レジンの種類だけでなく、様々なメーカーのレジンを使用してみて一番お気に入りのレジンを見つけてほしい。そしてそれがSK本舗のレジンであれば、我々としては大変喜ばしい限りだ。

こんなレジンがあったんだけど、よくわからないから教えてほしいという意見もあればこの広報エリナが調査するのでどしどしご意見を頂きたい。

ではでは、以上広報エリナでした!