熱中症対策に3Dプリンター製のマスクフレームが効果的!?

ミステリーマン
ミステリーマン

 

広報エリナ
お盆休みも終わり、酷暑まっただなかでお仕事中のみなさま! お疲れ様でございます! 茹だるような炎天下ではあるが、とはいえ、3Dプリンターに関して様々なニュースが届いているぞ!
ミステリーマン
ミステリーマン

本当に暑いよね~! みんな、熱中症に気をつけて!
シャッフルたん

広報エリナ
うむうむ。しかも、今年はコロナ禍ということもあり、外出時にはマスク着用されている方も多い。感染予防対策はもちろん大切だが、日中、太陽の下でマスク着用してると熱中症リスクも高まってしまう。
ミステリーマン
ミステリーマン

そうだよね…。
シャッフルたん

広報エリナ

そこで本日一つ目のニュースはこちら!

 

日本のデザイン会社が3Dプリンター製のマスクフレームを開発

 

なんでも日本のデザイン会社モノサーカスのデザイナーである武石一憲氏が3Dプリンターで作られたマスクフレーム「ラクナル」を発明したそうなんだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

おお、この画像だね! どういう効果があるんだろう?
シャッフルたん

広報エリナ
このフレームを鼻と顎に当てることで、口と鼻の間に空間が生まれ、呼吸がよりスムーズになるらしいんだ。3Dプリンターのレーザー焼結法により、それぞれの顔の大きさに合わせてカスタマイズできることも嬉しいな。
ミステリーマン
ミステリーマン

なるほど~! 隙間を作ることでマスク着用時の息苦しさを緩和できるんだね。
シャッフルたん

広報エリナ
そういうことだ。このフレームを使えば長時間野外でマスクを着用していても、呼吸困難のリスクが抑えられ、さらには熱中症予防にもなる。感染症対策のために熱中症でダウンしてしまったら本末転倒だからな
ミステリーマン
ミステリーマン

なるほど、元々はランニングとかの運動時にネックチューブの下に入れて使うものをマスク用に転用したんだね! モノサーカスのサイトでオーダーメイド注文できるのかあ。
シャッフルたん

 

 

【モノサーカス】https://monocircus.com/ja/lacunal.html

 

広報エリナ
コロナは怖いけどマスクも不快で毎日がしんどいという方、ぜひお試しあれ!

 

DMMが手掛けるお手頃価格でオーダーメイドできる3Dプリントジュエリーサービス

 

ミステリーマン
ミステリーマン

ところで、モノサーカスさんって、前にも3Dプリンター製のオリジナルアクセサリーを販売しているメーカーとして取り上げたことがあるよね。
シャッフルたん

 

深遠なる3Dアクセサリーの世界──幾何学ピアスから結婚指輪まで色とりどり

 

広報エリナ

ああ、よく覚えていたな。3Dプリントアクセアリーと言えば、最近、こんなニュースも届いていたぞ!

 

 

DMMがオーダーメイドのジュエリーサービス「DMM.make Qualia」を開始

 

 

あのDMMが、DMM.make 3Dプリント事業において、オーダーメイドのジュエリーブランド「ケイウノ」とコラボレーションし、新たなるオーダーメイドジュエリーサービスを8月3日に開始したようなんだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

おお! ケイウノさんは手作業での繊細なジュエリー制作を軸とするブランドだよね? どんな風にコラボしてるんだろう?
シャッフルたん

広報エリナ
以前も紹介したように、3Dプリントアクセサリーの魅力は従来の手作業では表現することが困難だったような形状も再現が可能であるということ。今回のコラボレーションでは、基本の形状制作を3Dプリンターが担い、その後、仕上げの部分をケイウノの自社工房に在籍する150人の職人たちが手がけるそうだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

鬼に金棒!
シャッフルたん

広報エリナ
そうなんだ。顧客のイメージに沿って、市販品では再現できない高品質で繊細なデザインを実現する、とのこと。ジュエリー素材はシルバー、K18ゴールド、K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールド、プラチナ950の5種。ウェブからオーダーが可能で、納期の目安は6週間~らしい!
ミステリーマン
ミステリーマン

いいなあ…、でもオーダーメイド+3Dプリンティング+手作業となると、お高いんだろうなあ…。
シャッフルたん

広報エリナ
と、思うだろ! かなりのお手頃価格なんだ。素材がシルバーの場合1万7790円、K18(イエローゴールド)が4万2833円、K18(ホワイトゴールド、ロジウムメッキ無)が3万6228円、プラチナ950が5万4724円(価格は税抜、除箱代)、とのこと。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

たしかにお手頃! ここから無料で見積もりもできるんだね。オリジナル刻印もできるから記念リングにもぴったしだね~!
シャッフルたん

 

ステイホームを快適にするエコラグジーなラウンドチェアが登場

 

広報エリナ

さて、続いてのニュース。今年の夏はあまり出かけず、自宅で過ごしたという方も多いと思う。そんな時、重要なのは自宅の居心地の良さだ。自宅滞在時間が長いなら、できるだけ、自分の落ち着く環境で過ごしたいものだ。そこでこのニュースをご紹介したい!

 

3Dプリント家具メーカーSCULPTURから美しいカーブが特徴的なラウンジチェア「REFORM」がリリース

 

 

スウェーデンはヴァールベリを拠点とし、3Dプリントによる家具づくりを手がけている家具メーカーSCULPTURが、リサイクル素材を100%使用した、独特の造形のラウンジチェア「REFORM」を発売したんだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

うわあ、すごい流線! 近未来的で、おしゃれ~!
シャッフルたん

広報エリナ
うむ。まさに彫刻のようなカーブだと話題だ。デザイナーはYuri Rihimkuloさん。大胆奇抜なデザインに加えて、屋外でも使える耐久性をも備えているとのことだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

でも座り心地はどうなんだろう?
シャッフルたん

広報エリナ
もちろん、座った人が快適にリラックスできるように設計されている。さらに、すべての素材がバイオベースだからサステナビリティも完璧なんだ。
ミステリーマン
ミステリーマン

これが家にあるだけで「意識高いです」アピールもできるね(笑)
シャッフルたん

広報エリナ
あはは、そうだね。これはインテリアブランド「ARK&Friends」とのコラボによって生まれたチェアでもあって、地元で生産されたリサイクル素材を使えば、世界中のどこでも生産施設を作り、製造することができるらしいぞ。
ミステリーマン
ミステリーマン

なんと! 地産地消があらかじめ前提にされてるんだね! ユニバーサルな規格でありながらローカライズ可能ってことかあ、3Dプリント技術を駆使しているからこその新しい取り組みだね!
シャッフルたん

広報エリナ
ああ、素材や商品を無駄に輸送する必要もない。コロナ時代に則した新しいビジネスモデルとしても注目のチェアなんだ。

 

 

ミステリーマン
ミステリーマン

まさに未来をデザイン、だね!
シャッフルたん

広報エリナ
そう、未来をデザインし、未来を出力する。それこそが3Dプリンターの可能性だな。というわけで、以上、SK本舗ジャーナルでした!