来店なしでもサイズぴったりの靴をフルオーダーメイド!? 3Dプリンターを用いた革命的な新サービスが登場。
ミステリーマン
ミステリーマン
エリナ
エリナ
礼に始まり礼に終わる。どうも、合氣道初段、SK広報のエリナです。少女漫画では大体応援している男の子が最終的に主人公とくっつかずで悲しい思いをするタイプです、おすおすっ!!

エリナちゃーん! 聞いて聞いて! この前、可愛いスニーカー買ったんだけど、すごい靴擦れしちゃってかかとから血が出ちゃったのぉ~!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
あるあるだな。私は足袋を履くことが多いから靴擦れはあまりしないが、靴のサイズ選びにはいつも難儀しているぞ。

そうなの…、足って幅と長さがあるのにそれぞれのサイズで選ぶことってできないでしょ? だから幅に合わせると長さが足りないし、長さに合わせると幅が足りないしで、なかなか気に入った形の靴に出会えないんだよねぇ。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
実はそんなシャッフルたんに耳寄りの朗報が最近届いたぞ。

え!本当!? なんかタイミング良すぎて出来レースみたいな展開だけど!

シャッフルたん

エリナ
エリナ
それを言うな…とにかく見てみよう!

自宅で撮影した写真から自分の足の3Dモデルを作成

エリナ
エリナ
その朗報とは他でもない、つい最近、機械学習と3Dプリンターを活用した靴のフルオーダーメイドサービスが開始されたんだ。

フルオーダーメイド!? てことは幅も長さも自分好みに合わせられるってこと?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
そうだ。しかもすごいのは自宅からでも作れてしまうということだ…!鍵となっているのはAIの画像認識技術なのだ。

自宅からって便利過ぎじゃない?本当にできるの?

シャッフルたん

エリナ
エリナ
ユーザーがスマートフォンで自分の足を撮影するらしいのだ。そしてその動画を送ると、画像認識技術によって3Dモデルが生成され、その3Dモデルをもとに靴の基盤となる靴型を3Dプリンターが作製してくれるってわけだ。

もう小人が靴作りをお手伝いする時代は終わったのね…! でもオーダーメイドってなんか高そうだなぁ。私、お金ないよ?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
安心したまえ。今回登場したこのサービスでは従来の約半額となる価格で靴のフルオーダーメイドが実現したとのことだ。3Dプリンターのものつくり革命は、こうした価格破壊も起こしやすいのだ。

Shoe-Craft-Terminalという新サービス

で、それってなんていうサービスなの?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
ビネット&クラリティ合同会社というところが打ち出している「Shoe-Craft-Terminal」というサービスだ。

日本の会社なんだ? すごーい! サイトも日本語だ。「世界初、来店不要のフルオーダーメイド靴」って書いてある。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
そうそう。現状でデザインはメンズ用に2型、ウィメンズ用に2型を展開しているようだな。価格も4万円から6万円とオーダーメイドとしては破格。一般のお客さん向けには10月23日から受注が始まって、2020年2月の発送が第一号となるらしい。

オートクチュールの靴かぁ、なんか一流って感じで憧れちゃう!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
毎日、会社に通うサラリーマンさんなんかにとっては健康促進にも役立ちそうだな。

そうそう! サイズがしっかり合ってないと私みたいに靴擦れにもなるし、外反母趾やむくみの原因にもなるって読んだことある。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
歩きやすいとストレスもたまらないしな。もちろん、デザインの好みに合うかも重要だが、ファッション業界なんかも大注目してるみたいだし、デザインのバリエーションも今後どんどん増えていくそうだ。

父の日、母の日や誕生日のプレゼントとかにもよさそうだね。
シャッフルたん

12.メンズ内羽根_side_ブラック×ブラウン

まとめ

エリナ
エリナ
靴に限らずアパレル業界も最近は3Dプリンターの導入に積極的だから、今後はスマホで撮影した全身写真で3Dデータを抽出して、自分の体型にぴったり合う服をオーダーメイドするという流れが一般化していくだろうな。

それ良いね。最近みんな通販で服買うけど、ブランドごとにサイズって微妙に違ったり表記も違ったりで、買った後にサイズが合わない…って悲しむときあるよね。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
おしゃれの肝はサイジングとも言うからな。実際、GoProの元副社長のミーガン・リッチフィールドが立ち上げたスタートアップRedthreadは、今言ったような3Dデータを使用したオーダーメイトサービスをすでに開始している。

「SML」って表記がなくなる時代も来るのかもね~。サイズのシールを背中に貼っちゃったまま外に出て恥ずかしい思いすることもなくなるわけだ。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ。しかも1点ずつオーダーメイドになれば無駄に大量生産する必要もなくなるから、環境にも優しい。服を買うのではなく、デザインをダウンロードして3Dプリンターで印刷という時代もそう遠くないと思うぞ。

私も今のうちに3Dファッションブランド立ち上げようかな~。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
シャッフルたんはいつも同じ服を着てるから、おしゃれとなるとちょっとな…

エリナちゃんこそいつも袴じゃん!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
袴が史上最高の服だからだ! …というわけで、以上、広報エリナでした!

(画像引用元:Shoe-Craft-Terminal)