ミステリーマン
ミステリーマン

エリナちゃん、見て見て~。最近インストールした写真加工アプリで自撮り写真を加工したんだけど、めっちゃ可愛くない?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
もう正月は終わったんだぞ。いつまで連休気分でいるんだ…まったく隙さえあればスマホをいじってサボるんだから。

そんなこと言うと、もうエリナちゃんにはこのアプリ教えてあげないから!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
それとこれとは話が別だろう。私だって自撮りを可愛く加工したい日くらいあるんだ。

ベー、教えないもんねー。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
く……、じゃあ交換条件を出そう。実は今、シャッフルたんの大好きなスマホと関連した最新ニュースが3Dプリント業界を賑わしているんだ。

え? スマホと関連したニュース?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ。どうだ、スマホのヘビーユーザーとしては気になって仕方ないだろう?

う~、気になる! わかった! じゃあ、それ教えてくれたらアプリについても教えてあげる!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
交渉成立だな。じゃあ、今日はいま大注目のプロジェクト「LumiBee」について紹介しよう!

 

3Dプリンターで出力可能な3Dプリンター“LumiBee”とは?

LumiBeeってなーに?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
ふふふ、LumiBeeはイタリアの3Dプリンター企業であるLumi Industriesが昨年に発表したいま注目のオープンソースプロジェクトなんだ。

オープンソース?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
オープンソースというのは、無償で公開されたソフトウェアのソースコードのことだな。今回Lumi Industriesが公開したのは、一般のFDM方式3Dプリンター向けのあるデータなんだ。

なるほど~、モデリングデータを無料配布したってことかな。でも、そのデータで一体何を作れるの?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
このプロジェクトの面白いところはそこなんだ。なんと、そのデータに従って出力すれば、3Dプリンターから、新しい3Dプリンターを作ることができるんだよ。

3Dプリンターから3Dプリンター!? なんかマトリョーシカ人形みたい!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
そうなんだ。つまり最初に話したLumiBeeというのは、3Dプリンターから出力される3Dプリンターの名称なんだよ。実に全部品の95パーセントが3Dプリンターで出力可能だそうだ。

ぉぉぉ、すごい!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
実際に出力したものを組み立てたLumiBeeがこれだ。

 

(画像引用元:https://www.lumindustries.com/lumibee)

 

エリナ
エリナ
なお、出力の難しい残りの5%はモーター、プリント基板、4mmリニアロッド、ベアリングといった部品らしい。これだけ別で用意すれば、DIYのコンパクト3Dプリンターが完成するってわけだ。

画像見ると本格的! これを3Dプリンターで作れるってすごい時代!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
そうだろう? なんでも使用レジンや不足部品の購入費用を合わせても100ドル未満で済むとか。だから、ある意味では世界最安の3Dプリンターが登場したってことでもあるんだ。

で、でも、組み立てとか難しそう。私、機械音痴だし……。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
その点に関してもLumi Industriesは「誰でも容易に組み立てられる」と約束しているぞ。市販のプラモデルを作るくらいの難易度だと思っておけばいいんじゃないかな?

 

(画像引用元:https://www.lumindustries.com/lumibee)

 

それなら私でも作れそう…! 試してみようかなぁ。
シャッフルたん

光源は古くなったスマホ!? 今後期待のオープンソース型プロジェクト

あれ、でもそのLumiBeeがなんでスマホと関係しているの?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
LumiBeeは光造形方式の3Dプリンターなんだ。実際、材料として使用するのはUVレジンだからな。しかしその場合、どうしても光源が必要になるんだ。

たしかに! 光源になる部分はさすがに3Dプリンターではそう簡単に出力できないよね。
シャッフルたん

 

エリナ
エリナ
そう。だから、ここでスマホの出番なんだ。スマホで専用アプリを落として、LumiBeeのベース内に配置すると、スマホがレジンを成形するための光源として機能するってわけだ。

そんなことが可能なの!? でもスマホってそんなに画面の光強いっけ?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
スマホには写真撮影用にフラッシュの機能が内蔵されてるからな。専用アプリによってそのフラッシュを素早く点滅させることで、レジンを硬化するのに十分な光を放つことができるらしい。

 

(画像引用元:https://www.lumindustries.com/lumibee)

 

私のスマホでもできるのかなぁ?
シャッフルたん

エリナ
エリナ
Lumi Industriesによれば、市販のほとんどのスマホに対応しているらしいぞ。もちろん現在使用しているスマホでも使えるが、新型を購入して用済みになった昔のスマホを使うって形でも問題ない。ある意味ではリサイクルとも言えるな。

時代遅れになった古いスマホを再利用だなんて、すごい発想だなぁ。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
もちろん、まだLumiBeeの性能自体は大したものじゃないとは思う。実際、スマホを光源とする3Dプリンターは中国などではいくつか出ているが、現状ではトラブルも多く、まだ実用性という点ではおすすめできる段階ではないんだ。

そうなのかぁ。純粋に3Dプリンターとしてみると、欠点も多いんだね。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
うむ。ただ、だからこそオープンソースなんだ。ユーザーたちそれぞれがデータを改良し、そのデータをさらに寄付することで、機能がどんどん改善していくという可能性は大いにある。LumiBeeの今後はみんなの集合知にかかってるってわけだな。

ユーザーさんからの意見や感想を取り入れることで進化していくって点ではSK本舗も同じだよね!
シャッフルたん

エリナ
エリナ
お、たまにはいいこと言うじゃないか。ところで私の持ちネタは話したぞ。さっき話してたすごく可愛く盛れる写真加工アプリとやらを教えてくれたまえ。

んっとねぇ、なんだっけなぁ…あ、そうだ。「SNOW」っていうアプリなんだよ。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
SNOWって……大メジャーじゃないかっ!! 写真加工アプリの代名詞的存在!! いまさらすぎるっ!!

あれ、そなの? なんだ、知ってたんだ。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
……シャッフルたんと交渉した私がバカだったよ。

そういうことも日々学習しないとね! 集合知、集合知。
シャッフルたん

エリナ
エリナ
う~ん、どうも腑に落ちないが、とりあえず以上、広報エリナからでした!